ヨガマット

最もメジャーで、唯一必須アイテムといっていいのではないでしょうか。
無くても出来ますが、かかとやお尻が痛いです。
マットは基本的に安価なので、ぜひ買って頂きたいです。
カラーも非常に豊富で、選びがいありますよ。

(選び方)

さて、そんなヨガマットですが、
一見ヨガマットはどれも同じように見えますね。
素材や色合いなど、実はいろいろ違います。

「厚み」

ヨガマットの厚みは、大きく「1から3mm」「4から6mm」「7mm以上」に分かれます。
ヨガマットは薄ければ持ち運びが便利ですが、クッション性や耐久性が低くなってしまいます。
やはり、かかとやお尻が痛いので要注意です。
逆に厚みが出れば、クッション性や耐久性が大きく向上する代わりに、持ち運びが重くなり、値段もけっこう上がります。

「1から3mm」

携帯用がメインのマットですね。メリットは持ち運びが便利という1点につきます。マットの貸し出しをしていない教室におすすめです。
床からの痛みがけっこう気になるかと思います。

「4から6mm」

1番メジャーのマットです。立位の多いヨガに最適です。
どんな種類のヨガにも使えて、ラインナップも多く、万能なマットといえます。
最初の一枚に、ピッタリですよ。

「7mm以上」

唯一のデメリットは、重いので持ち運びに不便ということです。
クッション性が高いため、床からの痛みはほとんど感じません。
バランスも取りやすく、一番安心して取り組めるマットといえると思います。
しかし、2kg以上の重さのため、自宅用として使うのが定番ですね。

「10mm以上」

これはかなり例外的なものですね。
まず、持ち運びは無理でしょう。完全に家用となります。
ヨガ意外でピラティスや、筋トレ時に使用する人、専用のマットです。
どうしても床からの痛みが苦手、という人には嬉しい選択肢ですね。

「素材」

次に素材ですが、実はグリップ性や耐久性に大きな影響を与えます。

「PVC(ポリ塩化ビニール)」

1000円以下でも販売されますね。とりあえずヨガマットを1枚買おう!という人にはオススメですが、ヨガマットとしての性能はいまひとつです。

「TPE(サーモ・プラスチック・エラストマー)」

ゴム的性質をもった素材で、天然ゴムのヨガマットを使いたいけれど、ゴムアレルギーで使えないという人に、大変おすすめです。
EVA素材に次いで軽量性なため、持ち運びも快適ですし、天然ゴムのような高いグリップ力、とクッション性を持ってます。水洗いもでき、常に清潔に使えることでも人気の素材です。
値段が多少高価なため、試に買ってみる。には向かないかもしれませんが、続ける意志さえあれば、最もおすすめなヨガマットとなります。
熱に弱いため、真夏の車内などに置いておくと、丸めたまま溶けてしまい、使い物にならなくなることも・・そこだけ注意が必要です。

「サイズ」

意外と難しいのがサイズです。部屋のスペースや、体の大きさ、行うヨガの種類にもよります。
基本的には大きくて困ることはないです。
しかしサイズの豊富さにどれを選んでいいか困るかと思います。
自分にぴったりなサイズのヨガマットの選び方としては、どの辺りに注意すべきかお伝えします。

長さ

ヨガマットの長さは「170cm」前後のものが主流となっています。
ポイントはやはり、自分の身長に合わせたサイズですね。コツは自分の身長よりプラス10cm程長いヨガマットを選ぶのがおすすめですが、
広く使いたい!という人は大きめのヨガマットを使うなど、環境によって変えるのがベストです。
プロ仕様のヨガマット‥なんてものもありまして、「180cm」オーバーのサイズが多く、中には「200cm」を超えるビッグサイズのヨガマットもありますね。
迷ったら一つ大きめのサイズがいいかと思います。

「色」

最後に色についてお伝えします。
正直「好み」で決めてもらっても、個人的にはいいかと思います。
家で使う場合は、敷きっぱなしになりがちですので、あまり目立ちすぎない色がおすすめ。
レッスンなどに持っていく場合、目立ちたくない方ですと、ピンク色のヨガマットが主流ですので、そちらがおすすめです。

まとめ

やはり、実際に買ってみないことには始まりません。
ヨガマットに関しては、サイズ大きめ、厚さは厚め、TPE素材、色はお好み。これがベストだと思います。
個人的にはオシャレなマットレスだと、ヨガをしたくなるので多少費用は掛かっても、気に入ったものを選ぶことをおすすめします。

無料動画紹介

ヨガの中でも人気の高い「呼吸法・腰痛予防・代謝アップ」の3つの動画を用意しました。是非ヨガの効果を実感してみてください。

3つのヨガを行うだけで体質改善!

楽してダイエットできますよ

動画内容

movie1:基本の呼吸法

自律神経を落ち着かせることで日々のストレスを大幅にカットできます。

movie2:腰痛予防のヨガ

ヨガ独特の骨盤に効く腰痛改善です。座りっぱなしの方はぜひ!

movie3:代謝アップのヨガ

ポーズを流れるように行って血流を促進します。デトックス効果に期待してください!

ツライ腰痛がスーッと消える!

>>3つの動画を無料でプレゼント中<<