ヨガブロック

ヨガグッズの中ではかなりメジャーな部類です。
非常に安価なことでも有名です。(100均にもありますよ)
一見ただのブロックにしか見えませんので、選び方が分かりにくいと思います。
種類や使い方を見ていきましょう。

ヨガブロックを使おう 基本編

「縦」・「横」・「厚さ」の3種類の高さを利用し、使い方も自由で、基本的にはポーズの補助に使います。
簡単に力みを無くせますのでおすすめです。ヨガはリラックスが大事ですから。
反対により負荷をかける使い方は、あまりありませんね。
ポーズの感覚がつかめたら、ヨガブロックなしで練習してみましょう。

ヨガブロックを使おう 応用編

複数のヨガブロックを積み重ねて、高さ調節すれば、無限に訓練の幅は広がります。
ポールやブランケットなどと併用すると、さまざまなポーズでより、ストレッチを効かせることができますが、かなり上級者といいますか、マニアックですね。
特にルールはなく、熟練度によってその都度変える形になるかと思います。

どうやって選べばいいの?

どれも同じに見えるヨガブロック。
選び方を知らなければ、安いモノを買ってしまいそうです。
それによって硬さ、重さもある程度自動で決まるからですね。
それでは、いろいろな種類の「素材」を見ていきましょう。

【素材で選ぶ】

ヨガブロックに使われている素材で、メジャーなものは「EVA樹脂」「コルク」「木」の3種類。
それぞれの素材にメリット・デメリットがあるので、特徴をしっかり確認したうえで、どの素材を選ぶのか決めましょう!

@断トツの安さ!EVA樹脂製

最も一般的で、多く使われているものがEVA樹脂製のヨガブロックです。
カラーやデザインも豊富にあり、最初に買うには一番いいのではないでしょうか。
軽量なので持ち運びに便利です。だたし、軽量過ぎるため滑りやすいことが難点ですね。
デメリットは爪や床の擦れで、傷がつきやすい点です。また変形しやすいので注意が必要です。
他には汗をかくと結構滑りやすく、グリップが利かなくなることもしばしば。
といったデメリットはあるものの、全てを覆すほどの値段の安さが強みです。
試に買ってみてはいかがでしょうか?。

A適度な重さで滑りにくい!コルク製

一番の特徴は手触りでしょうね。
また、重さも丁度よく、がっつり握っても滑らないです。
そして耐久性にも優れているのが、コルク製の特徴です。
汗をかくと、滑りやすくなりがちですが、コルク制は汗を吸収してくれるので大丈夫!
匂いが気になっても、細目に洗えば全く問題ないです。マットの上に放って置いたら勝手に乾きますし。
EVA樹脂製に比べて高額ですが、中級〜上級者向けに大変おすすめです。

B見た目の存在感&抜群の安定感!木製

木製のヨガブロックはかなり重く、多少のことでは壊れないほど丈夫で、耐久性にも優れています。
ハードなポーズをとる際にもグラつかず、安心して体重を支えてくれます。
木ならではの自然な温もりや匂いも魅力です。そのままインテリアとして飾っても全く問題なく、オシャレです。
木材によりますが、1kg以上など、かなり重いモノもあります。
最大のネックはお値段でしょう。他の素材に比べると3倍なんてことも・・上級者や部屋に置きたい方におすすめです。

まとめ

ポーズの補助&ハードなポーズに挑戦!が目的で使用するのでしたら、滑り止めはしっかりしたもので、重量をそこそこ(あるサイトの1番人気は300gでした)。
とはいっても、実践してみなければ分かりませんので、まずは安価なものから試してみるのがいいと思います。
グッズがあるだけで、モチベーションが上がりますよ。

無料動画紹介

ヨガの中でも人気の高い「呼吸法・腰痛予防・代謝アップ」の3つの動画を用意しました。是非ヨガの効果を実感してみてください。

3つのヨガを行うだけで体質改善!

楽してダイエットできますよ

動画内容

movie1:基本の呼吸法

自律神経を落ち着かせることで日々のストレスを大幅にカットできます。

movie2:腰痛予防のヨガ

ヨガ独特の骨盤に効く腰痛改善です。座りっぱなしの方はぜひ!

movie3:代謝アップのヨガ

ポーズを流れるように行って血流を促進します。デトックス効果に期待してください!

ツライ腰痛がスーッと消える!

>>3つの動画を無料でプレゼント中<<