ヨガの種類

こんなにある!ヨガの種類を詳しく紹介。

ヨガって何種類あるか知ってますか?
流派とかいろいろあって、正確には数え切れないほどあるんです。
まずは簡単に特徴を踏まえて、有名どころを上げていこうと思います。

 

 

@アメリカ生まれのハードヨガ「ヴィンヤサヨガ」

教えている教室はかなり少ないですね。
ヨガのポーズを呼吸の流れに沿って、連続して行います。その為ヨガの部類でもかなりハードです。
体幹トレーニングにもなるので、ダイエットしたい人におすすめです。
また、他の有酸素系トレーニングとの大きな違いは、呼吸法によって深い集中力と、リラックスが同時に手に入る点が大きな特徴です。
流れが止まらない。ということは次のポーズが、当然頭に入っていることが前提です。その為、習得の難易度は高めですが、ぜひ挑戦してほしいヨガの一つです。

 

 

Aコアマッスル強化に最適「パワーヨガ」

ハードなコースとして取り入れている教室が多いです。
名前の通りダイナミックな動きが多いヨガです。
最大の特徴は、結構キツイポーズを維持するというもの。それによって体幹が非常に鍛えられます。忍耐力も必要なヨガとなります。
呼吸も変わっていて、ウジャイ呼吸といいます。胸式呼吸の一種でして、音を立てながら鼻から吸って、鼻から吐くやり方が基本です。
身体を温める効果が高く、内臓機能を活性化させる他、エネルギーを生み出す呼吸法として知られています。
激しい動きと相まって、大量の汗をかくこともある、熱いヨガです。
運動量が多い動きから、ヨガの後には爽快感が得られ、ストレス解消効果が高いです。
ゆっくり系のヨガでは物足りない!という方におすすめとなります。

 

 

B毎日のルーティンにいかがでしょうか「アシュタンガヨガ」

アシュタンガヨガのコースは滅多にないでしょう。しかし「太陽礼拝」は、ほとんどのヨガ教室で習うと思います。
「太陽礼拝」の流れとは。これは古代インド人の動きから、考えられたものです。
まず「太陽礼拝」ですが、10種類ほどのヨガの動きを、止めることなく行います。
特にハードではなく、全身運動に最適なうえ、次のポーズに迷いがありません。
名前の通り朝、太陽の下で行いますと、爽快感抜群ですよ。
それにプラスで、立ちポーズ、座りポーズなどが組み合わさっています。
ポーズからポーズに移行する際の、呼吸と動きを合わせた、流れるような動きが特徴的です。
流れは完全に固定。毎日淡々と行うことが得意な人におすすめです。

 

 

C解剖学の見地からアプローチ「アイアンガーヨガ」

この中では一番聞いたことのないヨガではないでしょうか?教えているところも滅多にありません。
アイアンガー氏が考案したものです。基本の動きはゆっくりですが、倒立のポーズが多く、実は結構難しいです。
特筆すべきは、瞑想に重点を置いているところでしょうか。ヨガの精神など、勉強したい人にはかなりおすすめとなります。
しかしあまりに奥が深いため、健康目的や、運動不足解消にといった方は、他のヨガがいいかと思います。
参考までに、アイアンガーの教えである、「8つの道と3つのグループをヨガの木に例えた考え」の図を記載いたします。
ヨガの真価も自由、平静、平和、至福という果実の中にあるといった教えです。

 

 

D元祖日本のヨガ「沖ヨガ」

残念ながら、現在教えてるところは無さそうです。
日本人の沖正弘によって作られたヨガです。
沖ヨガは昭和30年頃から、ヨガを日本中に広めました。
インドのヨガだけではなく、日本や中国の陰陽道、禅など東洋的な健康法が組み込まれています。
日本発生のヨガですので、我々日本人の体質に合っていると思います。
ヨガの呼吸は鼻呼吸主体ですが、慣れていない方や、体の硬い方がスムーズに動くために、口から吐く息で腹部に力を集め、中心を作るなど(丹田呼吸に近いですね)、初心者にもやさしい流派になります。
一人ひとりの体に合わせた基本のポーズや、呼吸法、瞑想法を意識的に行い、生活の中に、姿勢や呼吸法を取り入れることが狙いです。
自然な健康体を目指すヨガとなっており、多少難易度は高いですが、初心者でもおすすめのヨガです。

 

 

E産婦人科も注目「マタニティヨガ」

これはかなりメジャーですね。
名前そのもの。妊婦の健康と安産準備を目的としたヨガです。
簡単なポーズと呼吸法で、リラックス効果を狙います。忙しい家事の合間にいいと思います。
妊娠中の悩みで多い、むくみや腰痛に良く効きます。
また、お産の準備として、股関節や骨盤を柔らかくするポーズも多く取り入れています。
多くの場合、妊娠15週前後から始めることができます。
注意点として、始める前に、必ず産婦人科医に相談してください。
不安な要素はすべて解消した上で行ってください。決して独学で行ってはいけません。
マタニティヨガは、少し取り入れるだけでも、不調だった体が軽く感じたり、気分が上がったりします。
お手軽に取り組むくらいでも、丁度いいかもしれません。
最近は、産婦人科でマタニティヨガ教室を行うなど、広まりつつあります。最近特に注目のヨガです。

 

 

F音楽に合わせて楽しくできる「ジヴァムクティヨガ」

日本ではかなりマイナーですNYを代表するヨガになります。
古代インドから伝わる、伝統的なヨガの教えを、現代に活かせるように考案されたものです。
精神的な話が多いため、初心者の方には向きません。
タントラ哲学やアーユルヴェーダを融合させた、とても学問的なヨガとなります。

 

 

Gザ・ベーシックヨガ「ハタ・ヨーガ」

最も有名な流派、と言えるのではないでしょうか。
身体を動かしながらヨガのポーズを取る一般的なヨガで、ほとんどの教室で受けることができます。
普通、ヨガと聞くと一番に思い浮かべるものだと思います。
「ハ」は息を吸うこと、太陽を表します。
「タ」は息を吐くこと、月を表します。
初心者の方でしたらまずハタ・ヨーガはいかがでしょうか?

 

 

以上代表的なものを8つ見てきましたが、なかなか言葉での説明は難しいです。
大きく分けると

 

・ダイナミックな動きのもの
・静かな動きのもの
・呼吸や瞑想など、深い思想があるもの

 

があると思います。初心者の方はまずポーズの練習から入ると思いますので、
「ハタ・ヨーガ」がおすすめですね。滞りなくポーズが出来るようになったら、少しずつ呼吸や瞑想に挑戦するのが良いかと思います。